騎乗位のコツと練習方法!気持ちいい腰振りテクニックとは?

騎乗位で気持ちよくなれていますか?

私は初めて騎乗位をした時に、あまりに痛くて全然動けず、彼が萎えてしまったという苦い経験があります。

ちょっとショックだったので、それから自分で騎乗位のコツを調べたり、練習したりするようになりました。

そのおかげか、最近は普通に騎乗位で彼がイクようになったんです。

私の実体験から騎乗位のコツと練習方法を紹介していきます。

騎乗位のコツ

挿入前にしっかり濡れてますか?

騎乗位は女性主導なので、緊張したり神経を使ったりしてあそこが乾きやすいんです。

潤いが足りない状態で上から挿入しようとすると、なかなか彼のモノが入らず、時間とともに彼が萎えてしまう原因になります。

濡れにくい時はローションを使うと楽です。

挿入時は自分のタイミングでゆっくり入れる。

AVとかで見ると、勢いよく「ズボッ」と入れていますが、慣れない内は激痛を味わうことになるので控えた方がよいです。

ゆったん
これホントに痛いです。。経験あり笑

膝立ちになって、ゆっくり自分のペースで挿入しましょう。

全部入ったら、ゆっくり彼の体に体重をかけていきます。

クリトリスをこすりつけるように前後にグラインドして。

イメージは1人エッチ(笑)

机とかにクリトリスをこすりつけるオナニー方法ありますよね?

そんな感じで、あなたが気持ちいいと感じるペースでこすりつけながらゆっくり前後に動きます。

ゆったん
気持ちよくなってきて、くちゅくちゅ音が鳴ってきたら大成功!

慣れてきたら上下にピストン。徐々に激しく。

ゆっくり上下に動いてみましょう。前に両手をついて、猫が背伸びをするような形で、お尻を上下に動かします。

体重がかかりすぎると、深く挿入されて痛みを感じることがあるので、ゆっくりやりましょう。

意外ですが、動きがゆっくりでも男性は快感を感じるみたいですよ。

かれぴ

早ければいいってもんでもないよね。

あなたが気持ちいいと彼も気持ちいい。

騎乗位で1番大事なのは、無理をしないこと。痛みを我慢したセックスは相手に伝わりますし、内部が濡れていないので、男性側も痛みを感じることが多いんです。

あなたが気持ちよさそうにあえぐこと、あそこがグチュグチュいやらしい音をたてている状態が、彼を1番興奮させられるんですよね。

かれぴ

正直、興奮している彼女をみるのが一番興奮します。。

騎乗位の練習方法

DVDや動画でイメージトレーニング。

動画で学習する場合は、女性向け動画がおすすめです。市販のAVは男性向けなので、女性が痛みを感じるような動きが多いです。

LCラブコスメのホームページにも無料の動画や騎乗位の解説が載っています。

ディルドで1人エッチ。自分で気持ちいい挿入の角度を探る。

自分の体重が乗った状態で動く練習ができるので、ディルドはかなりおすすめ。そのうち、中が擦れて気持ちいい!という感覚が分かるようになってきます。

気持ちいい腰振りテクニックは練習すれば必ず身につく。

私の経験から本当に感じていることなのですが、練習すれば必ず彼をいかせられるようになるんですよね。

騎乗位で彼がイクって漫画やAVだけの話じゃなくて、結構身近でリアルな話なんです。

この快感を味わえると、よりエッチが楽しくなること間違いなしです!