モテフィットの正しい付け方!効果を出す為のコツとは?【写真で解説】

キレイなバストを作りたいなあと思ってモテフィットを買いました!

ところで、モテフィットには正しい付け方があるのか気になりませんか?どんな補正ブラも正しく付けないと効果半減ですから、正しい付け方で使用したいですよね。

公式の説明を見ながら、正しい付け方を覚えたので、皆さんにご紹介していきたいと思います。効果を出すためのコツも併せて説明しますね!

モテフィットの正しい付け方(1):アンダー部分を広げて足から履く

モテフィットの付け方、足からはく

足から履くのは、胸を押しつぶさないようにするのが理由のようです。

(ただ、てんちむさんのyoutube動画では「上から〜」と説明されているので、胸を潰さないように気をつければ、上から被っても良さそうですね。)

モテフィットの正しい付け方(2):バストを持ち上げるように上げていく

お腹の肉も滑らせて持ち上げる感覚です。ピンクのアンダーバンドが下乳の際まできたらOKです。

モテフィットの付け方、持ち上げる
モテフィットの付け方、下乳を持ち上げる

この段階で、腕を通しましょう。

モテフィットの付け方、腕を通す

モテフィットの正しい付け方(3):屈んで脇の肉を収める

ここが非常に重要です。しっかり前屈みになり、胸の後ろに方から脇肉をしっかりモテフィット内に納めてください。びっくりするくらい、肉がよって谷間が出来やすくなります。

モテフィットの付け方、脇の肉を収める
モテフィットの付け方、谷間を作る

モテフィットの正しい付け方(4):必要であれば肩紐を調整する

モテフィットの付け方、肩ひもを調節する

公式ではバストが押さえ付けられていたり、ハミ出したりするようだったら、肩紐を調節する様に勧めています。私がぴったりだなあと感じる時、肩紐は指一本が軽く入ります。息苦しくはない程度で、バストにぴったりと密着するよう調整します。

モテフィットの付け方、肩ひもを調節する

肩紐の調節部分は背中にあるので、一度脱いで調整するのがオススメ。初回だけなので、しっかり調整しておきましょう!

モテフィットを付けて効果を出す為のコツは?

モテフィットの効果を上げる為に、パッド位置の調整

モテフィットでしっかりと効果を出すためのコツは、パッドの位置調整です。

乳が離れ気味の人は、パッドを脇腹の方にすこしズラすとキレイに調整できます。

また注意したいのは、ブラを洗った後にパッドのいれ方を間違えているパターン。正しくは画像の向きで挿入します。

パッドの向きや位置を間違えると、しっかりバストにフィットしなくなってしまいます。効果を出すためには、バストを支えるクーパー靭帯が傷つかないよう、モテフィットをきっちりバストにフィットさせましょう。

モテフィットの正しい付け方まとめ

モテフィットの正しい付け方は、全部で4段階で完結できる非常にシンプルなものでした。

脇肉をしっかり入れて、バストがフィットするように肩紐やパッドを調整するのが大切なことが良くわかりました!

しっかりと効果が出せるように、毎日正しい使い方で使用したいですね!

26秒に1枚売れてる爆売れナイトブラ!↓
数量限定!今だけ40%OFF!▲