バイブバーにカップルで潜入!まるで夜のディズ◯ーランド!?【渋谷】

バイブが350本以上置いてあるという噂のバイブバー「ワイルドワン」。

ラブグッズ大好きな私としては、これは絶対見逃せない・・・笑

ということで、早速彼も誘って潜入してみました♡

彼の方がむしろノリノリだったかも・・・(笑)

どんな雰囲気なの?グッズは触ったりできるの?など、気になる所を細かくレポートしていきますね!!

バイブバー(THE VIBE BAR WILD ONE)ってどんなところ?

バイブバーは、WILD ONEという渋谷にあるアダルトグッズショップが運営するバーです。

お酒を飲みながら、約350本もあるというバイブを実際に触ってチェックできるという、一見何を言ってるんだろうという?聞いただけでは怪しさ満点?な場所です。

入場ルール

ここ実は女性のためのバーということで、男性だけでの入場はできません。

女性だけのグループや男女カップル、女性2人男性1人など必ず女性が男性の人数以上いる必要があります。

料金

料金は90分で一人当たり3000円です。2ドリンク付きです。

場所

場所は渋谷の道玄坂で、渋谷駅ハチ公改札から徒歩3分ぐらいのところです。

<THE VIBE BAR WILD ONEの住所> 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目7−4 清水ビル 3F

営業時間

17:00〜23:30。日曜が定休日なので注意!

23:20までに完全撤収なので、21時50分までには入らないと90分フルでは居られないのでもったいないです!

バイブバー(THE VIBE BAR WILD ONE)にカップルで潜入してみた!

まずは予約!

今回は土曜の夜ということもあり、予約をしてから行きました。

来店の3日前まではWebで予約できますが、今回は当日予約だったので電話で予約しました。

はじめに「バイブバーです!」と言われて面食らいましたが(笑)とても感じの良い店員さんが対応してくれました!

電話では以下の点を伝えられらました。

  • カップルの来店であるかどうかの確認
  • ハプニングバーではないこと
  • 現金のみ支払いなので、用意しておいて欲しいこと

ハプニングバーでない事を確認されたのが意外でしたが、やはり勘違いする方もいるみたいですね。

店の方曰く予約をしなくても空いていれば入れるそうですが、土曜など混んでいる時は予約した方がいいとのこと。

貸切イベントなどもあったりするため、確認の意味でも予約してから行くことをおすすめします。

どんなところにあるの?

渋谷のスクランブル交差点を109の方に進み、少し歩くと着きました!(詳しくはHP参照)

迷う事もなく着いてしまい、予約まで時間があったので、近くの道玄坂のラブホ街をみたりしました。

ちなみにここのバイブバーから道玄坂のラブホ街はかなり近いので、カップルでバイブバーに行ってバイブ話に花が咲き、興奮してしまっても大丈夫?です(笑)

近くにはバイブバーの運営会社であるワイルドワンのショップも発見!

中は撮影禁止でしたが、所狭しと並べられているセックストイに興奮する外国人だらけでした。

海外のサイトか何かで話題になっているのでしょうか・・

いよいよ潜入!

予約の時間もきたので、いよいよ潜入です。

1階はラーメン屋さん2階はチアガール居酒屋というビルの3階に階段を登るとあります!

ドキドキしながら、インターホンを鳴らして入ります。

女性がいることを確認されるので、女性がインターホンを押した方がスムーズだと思います!

入り口からやばい・・

入り口から早速やばくてテンションが上がります。

男性器になったようなつもりで入っていきます。

入る時は靴を脱ぎます。

かなり居心地のいい空間!(ほぼ貸切でした)

入ってみると内装にまず驚きます!

大量のバイブがどーん!

バイブもさることながら、内装一つ一つにこだわりがあり、コンセプトにブレがないです。

このブレなさはまるでディズ◯ーランド・・・

隠れミッ◯ーならぬ隠れマ◯◯を探してしまう。。笑

入店した時は貸切状態でした。

元々テーブル席が3席ほどしかなく、プライバシーを守りつつ写真なども取りやすいような工夫がされていて、貸切状態じゃ無くなっても楽しめました。

靴を脱いでいる上に、柔らかい絨毯のようなところにいるので、非常に居心地がよかったです。

周りの光景はまがまがしいのですが、とても清潔な空間でした!

お店でのルール

着席するとお店のルールや注意事項を説明してくれます。

  • こぼしてしまうとクリーニング代がかかる
  • バイブの使用はできない(性行為も当然禁止)
  • バイブは触り放題!だけど手袋は必須!
  • 写真撮影はご自由に!(店員、他のお客さんが映り込むのは禁止)
  • 動画、録音は禁止

全体的に女性が気持ちよく過ごせるような配慮がされていて、想像以上に落ち着いて過ごせる空間でした。

バイブなどのラブグッズの良さを真面目に伝えたいというお店の方の気持ちを感じます。

店内を物色

とにかく、あちこち気になるものばかりです・・・!!!!

カウンタースペースで色々なバイブを触り放題

こだわりのグッズ達がずらり・・・!!!バイブソムリエの推しコーナーなど色々面白すぎ!

手袋をつけてきになるグッズを一つ一つ動かしてみます。

性の知識も学べる!?

保健体育の教科書に書いてある内容から、男性のドライオーガズムの練習方法、バイブの選び方まで、幅広く深い知識を得られます(笑)

バイブチャート良いね〜♡どれにするか迷うわ!!

毎月買って試していくか♡♡

ローションも試せる!

実際にローションを手に取って触ってみることができるんです!

テクスチャーや匂いがそれぞれ違って面白いね〜!買う前にお試しできるところってそんなにないしね!

トイレがやばい!!

もう、ツッコミどころしかない・・・♡

ちょっとおしっこする時、緊張した・・(笑)

おすすめのバイブを聞いてみた!

実際にワイルドワンさんではどんなバイブが売れているんですか?と率直に聞いてみました。

日本のバイブ(さざなみ、みちしお)が圧倒的に人気!

1番売れているのはこの「日本のバイブ さざなみ」「日本のバイブ みちしお」とのことです。

挿入部分触ってみて、と言われて触ってみると・・・クニュックニュ!!!

え・・・??これ・・・本物のお○ん○ん・・・??(笑)

ちなみに、バイブを動かしてみると、先端ではなく根元のほうからグイングインと動くので、Gスポットからのポルチオで中イキしやすいとか!!

カウンターのお姉さんは、このバイブで初めて中イキ出来たそうです!!納得かも!!

今回のバイブバーにはありませんでしたが私が初めて中イキできたおすすめのバイブはこちら

動物のバイブがかわいい!

あと、見た目でめっちゃ可愛い「動物シリーズ」が人気とのことでした。

クリバイブが動物になっていて、色もカラフルで可愛い・・・!

irohaシリーズはやっぱりかわいい!

こちらではirohaシリーズが全種類置いてあるそうで、実際に動作も確認できます。

それにしても、やっぱりirohaはデザインにラブグッズ感が全くないのが凄いですね。

リップスティック型などはポーチに入れて外出先とかに持っていっても全く違和感ないです。売れるのがわかりますね。

イロハのヒナザクラは特に可愛くて部屋に置いておきたくなりました♡

店内のバイブは一部購入できる!

店内にあるバイブやローションは一部、お土産として購入可能です。

通常価格の20%オフな上に消費税分も割引の価格で購入できます!

バイブバーに行くと、ワイルドワンの店舗で使える20%オフ券がもらえますが、店舗では消費税分の割引はないため、在庫があるものならバイブバーで購入するのが最安だそうです。(現金のみ)

その他にも気になるアイテム色々!

むしろ、気にならないアイテムがないです(笑)

男性のドライオーガスムを誘発するグッズやSMグッズまで・・・。

う〜ん。奥が深いわ・・・バイブバー♡

まとめ

正直、めちゃくちゃ楽しかった・・・♡

何というか、現代アートの美術館というか(笑)普通に女子同士で行っても十分楽しめますね。

居心地も良く、店員さんもすごく丁寧に説明してくれて、大満足の90分でした。これで、3000円はリーズナブルです!

渋谷のハチ公口から歩いて5分もかからないので、お近くにきたら是非お立ち寄りください♡